HOME > 検定試験 > 『合格証書』と『合格証明書』の違いとは?

【 『合格証書』と『合格証明書』の違いとは? 】

Q,『合格証書』と『合格証明書』の違いとは?

更新: 2012年06月13日

案内おねえさん



 Q,『合格証書』と『合格証明書』の違いとは?
 A,両方とも、検定試験に合格したことを証明する証書のことです。

合格証書
合格証明書
(日商・東商施行検定に限る)
交 付 日
 交付指定日~  連絡を受けてから3日程~
保管期間
 試験施行日より一年間  特になし
手 数 料
 無料(郵送の場合別途必要)  有 料各種証明書発行手数料一覧
枚  数
 一試験一枚限り(再発行不可)  何部でも可能
備  考
 保管期間を過ぎたものの合格の証明は、
 合格証明書にて対応いたします →
 合格の確認が取れれば、何年、何十年前の
 受験でも、どこの会議所で受験していても
 発行可能

 ※ 『合格証書』を保管期間内に受け取り、とって置くことが大切ですが、紛失した場合、名前が変わり
   新しい証明書がほしい場合、証明書の提出が求められた場合等は『合格証明書』にて対応しています。
お問い合わせはこちらへ
業務課 検定担当
住所. 〒357-0032 埼玉県飯能市本町1番7号
TEL. 042-974-3111   FAX. 042-972-7871
E-mail. info@hanno-cci.or.jp
ご入会のご案内
商工会議所のヒミツ
産業交流展2016へ出展します
平成27年度補正(平成28年度実施)小規模事業者持続化補助金

ビジネス支援

会員事業所PR:ザ・ビジネスモール

登録は、全国の商工会議所が運営する
企業情報サイト「ザ・ビジネスモール」から

個人情報保護方針

個人情報の保護及び取り扱いについて

 詳しくはこちらよりご確認ください
ザ・ビジネスモール
埼玉県都市緑化事業
社会保障・税番号制度 あなたにも、マイナンバー。はじまります