出会い系にはまって50万も浪費…消費者金融に!

私は、出会い系にはまってしまい消費者金融から、お金を借りていました。
出会い系にはまってしまった私は、離婚したばかりの頃で、プライベートで彼女もいなくて、出会いもなく、離婚した寂しさを紛らわすために、最終的に出合い系を通して会える女性達との、気軽に出来るSEXにのめりこんでしまいました。
大体ですが一回女性と会うたびに、2万円位は使っていました。
初めは、月1位で出会い系を利用し女性に会っていましたが、その内に、月2〜3回出会い系を利用する様になり、合計で月の出会い系を利用した出費は、6万円位にはなっていたと思います。

<サブタイトル1「給料の範囲内で足りず、消費者金融から借り入れ」>
→初めは給料の範囲内で遊んでいましたが、その内さらにはまってしまった事もあり、給料から足りない分を消費者金融から借り入れを行う様になってしまいました。
私が、利用したのは、レイクです。

レイクを利用したのは、
1:テレビでよくCMを見ていた事。
2:ネットで審査、借り入れが簡単に出来た事
3:銀行が利用できない時間でも、コンビニATMで利用できた事
などからです。

<サブタイトル2「簡単に借りられたので、どんどん利用しました」>
→初めは、給料から足りない1〜2万円をレイクから借り、月々3千円程を返済しておりました。
確か借入の10万円までは、月3千円の返済だったと思います。
しかしその内に、夜、出会い系を利用している際、銀行ATMが利用できない状態で、手持ちが足りなくなるとコンビニのATMを使い、安易な気持ちで、どんどん借入をしてしまいました。
その時で、出会い系の利用を我慢していれば、問題にはならなかったのですが、当時の私は、その後のことなども考えずに、気軽に出会い系を利用し、女の子達に会い、簡単にレイクから借入を行なっていました。
初めは月々の返済金額も少なかったので、問題なかったのですが、レイクを利用し始めて1年位たってからだったと思いますが、最終的には90万円もレイクで借入し、月々の返済も2万3千円位に膨らんでしまいました。
流石に2万3千円の返済になると、日々の生活を行う上でも返済に困り始めました。

<サブタイトル3「銀行で低い金利で借り換えし返済を行いました」>
→月々の返済に苦しくなってきた私は、給料を振込していた銀行の給与振込ローンを使い、レイクの金額は返済しました。
銀行のローンを使った最大の理由は、
給与振込を行なっていたので、レイクよりも金利が低くお金を借りれた為、です。
実際に消費者金融でお金を借りる際は、年18%位の金利でしたが、銀行では、給与振込を行なっていたこともあり、年8%の低い金利で、お金を借りられました。
結果、月々の支払いも、レイクに2万3千円→銀行に1万4千円になり、返済も軽くなりました。
現在も銀行への返済を続けている最中ですが、正社員はもちろん、アルバイトやパートの方でも、
給料の振込を行なっている銀行からは、給与振込ローンみたいな感じで、低金利のローンがありますので、消費者金融の高い利息で返済がきつくなったら、銀行のローンに借り換えすることも検討した方がいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする