過去に債務整理を行った30歳男が街金で30万借りる話

ブラックリストに載った経緯

ある大学を卒業して、就職活動を行いましたが、時期が運悪く、リーマンショックと重なってしまい、大手企業の就職にことごとく失敗。

中小企業に正社員として、就職するも4年で会社が倒産。
その後も中小企業を転々としました。

思っていた人生と違うと半ば現実逃避する形でギャンブルに嵌まってしまいました。

そして、どんどん賭け金が膨らんでいき、貯金が底をついて、消費者金融(アコム、プロミス、三菱東京UFJカードローン)に手を出しました。

最初は軽い気持ちで10万とかだったんですが、負けた分を取り返さないといけないと次から次へ借入を繰り返し、気付いたころには200万を超える額にまで膨らんでいました。

このころにはもう手遅れで、利息を払うだけ状態になってしまい、仕事に手がつかず、当時勤めていた会社も辞めてしまいました。

親の協力もあり、弁護士事務所を通して、債務整理を行えば、利息を減らすことが出来ると知った自分は債務整理を行いました。

そして3年~4年近くかけて借金を返済しました。

しかし、債務整理を行ってしまった代償として、ブラックリストに載ってしまったため、最低でも5年はローンやカードを作れないと言われました。

この時点でなぜギャンブルから手を引けなかったのか後悔しています。

懲りていない自分

借金を払い終わったにも関わらずギャンブル依存症は止めれていませんでした。

ついつい見てしまう競馬中継やパチンコ屋の前を通って、ついつい寄ってしまったりして、ギャンブルにのめり込む自分。

そしてまた生活費が足りなくなりました。

しかし、ブラックリストに載ってしまっているため、お金を借りられない。

しかし、今の携帯は便利で探すといくらでも借りる方法がでてきてしまいます。

自分が頼ったのは街金のセントラルという会社でした。

大手の消費者金融とほとんど変わらない対応で審査や振り込みもスピード対応して頂いて本当に感謝しています。

30万という金額でしたが、ブラックでも借りることができました。

大手の消費者金融と一緒で、振り込みのカードが送られてきて、コンビニなどのATMで振り込む形です。

今も返済中で、月に2万返済しています。ただ審査の際に、勤め先の会社に匿名で勤務確認の電話が入るので、小さい会社であると不自然に思われるかもしれません。

自分は運良くお金を借りることができましたが、本当に借入はこれが最後にしたいと考えています。

これ以上親の悲しむ顔も見たくないので、ギャンブルで楽して返すのではなく、一生懸命働いて、貯金生活を送りたいと思っております。

しかし、セントラルさんには本当に感謝しています。お金が全然足りない時期だったので、ブラックな自分に対応して頂いて助かりました。

お金を借りることにおすすめは出来ませんが、もし、自分と一緒でブラックリストに載ってしまって、お金を借りられないけど、どうしてもお金が必要という方はセントラルさんを頼ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする